~心の色~

子どもたちの夢を全力で応援する シングルマザーのブログ

3人の約束

 

先日、子どもたちと食事をしているとき

小さい頃に怒られて怖かった話で

盛り上がっていました。

息子は鮮明に覚えているらしく

マジで怖かったしな~って、大笑い ^_^

今日はその頃の話をしたいと思います。

 

 

離婚して、まわりの人たちに

片親で可哀想だね…って思われたくなくて

愛情たっぷり、伸び伸びと育てることだけに

全精力を注いでいました。

 

そんな私ですが、許せないこともあって

『 嘘をつく 』これだけは

相手が小さくても、必死で怒っていました。

 

元旦那に嘘をつかれ続けた悲しみ、憎しみ、

子どもたちには絶対に同じような人間に

育ってほしくないという気持ちが強すぎて、

これだけは許さなかった。

 

我が家の場合は二人とも

小1の頃が一番ひどかったように思います。

何度も何度も口で言っても直らないので

叩くこともありました。

 

こんなに頑張っているのに…

親として子どもたちに嘘をつかれるほど

悲しいことはありません… (。・・。)

 

小さい子どもが嘘をついてしまうときって

自分の失敗をごまかしたり…

空想の世界を現実のように話したり…

いろんなパターンがありますが、

親の関心を引くためにつく嘘もあります。

 

土日も休みなく、夜遅くまで家にいないし

きっと寂しかったんでしょうね…

仕事の時間を削ることは出来なかったので

一緒に過ごせるときは、いっぱい抱っこして

とにかく話を聞くことに徹しました!

 

言いたくないことは黙っていてもいい。

嘘をつかなくても、ちゃんと見てることを

根気よく脳にすり込んでいたと思います (^_^;)

 

 

嘘をついたら半殺しにされるぅ~って

今では笑い話のネタです ^_^

時には優しい嘘も必要なときもありますが

悲しい嘘はつかないでね…3人の約束です☆

 

f:id:akinomama:20191028203537j:plain