~心の色~

子どもたちの夢を全力で応援する シングルマザーのブログ

高校球児の食事

 

高校生になり、中学からそのまま進学する子と

外部から入学してくる子を合わせると

新入部員48人。全体では120人。

1年生だけで、4チームできるほどの大所帯 >_<

 

高校生ともなるとガッチリしてる子も多くて

迫力満点!! 怖いんですけど~ (^_^;)

 

部員数が多すぎて、グラウンドにすら入れず…

田舎の学校なので山道を走ったり、筋トレや

体幹を鍛えるトレーニングばかりで

ボールに触らせてもらえたのは、高2の秋。

 

このトレーニングのお陰で足腰が鍛えられて

甲子園につながったんだと思います ^_^

(鼻の手術をしておいてよかった~笑)

 

 

 

相撲部屋ではありませんが…

身体を大きくするのも練習の一環でした。

ですが、毎日のトレーニングがきつくて

食欲がなくなり、体重が落ちてくるんです。

体重が落ちてくるとパワーも落ちるので

いろいろ工夫して栄養のバランスを考えて

親も必死でした (^_^;)

 

高校によっていろいろだと思いますが

めちゃめちゃ高いプロテインも強制購入で

しっかり飲んで、しっかり食べて、

週1で身体測定があり、体重が減っていれば

指導が入るのです (゚◇゚)ガーン

 

高い高いプロテインは、一括現金払い

そんなの無理ーーー!!

うちの場合は高すぎて買えなかったので

ガッツリ食事で頑張りました!!

 

野球部での食事指導は、とにかく米!米!

恐ろしい量を食べさせられるんです (^_^;)

 

うちの息子は、

食べても食べても太れなかったので

小食だと思われていたようですが…

実は痩せの大食い!!

 

~ この頃の食事内容 ~

・朝食…米とおかず ・朝練後…おにぎり1つ

・昼食までに…おにぎり2つ ・昼食…特大弁当

・練習中…食育のタッパーに2合分の米

・夕食…米とおかずと汁物、くだもの

 

食事の用意をするだけでも大変 (^_^;)

10合炊きの炊飯器、フル稼働でした。

 

 

 

ただ食べさせるのではなく

どんな食事をすれば身体は大きくなれるか

いろいろ調べて研究していました~♪♪

 

これも、きかけのひとつで

食育アドバイザーの資格も取ったんです。

食事は美味しくいただいてこそ

血となり、筋肉となるのだと思います ^_^

 

息子は引退した途端に、太ってきたので

現役中は、運動量が多すぎて

食べてる以上に消費していたんでしょうね。

ダイエットでもよく言われる

摂取と消費のバランスってやつです。

 

こういうタイプの子は

引退後のお食事内容を気をつけないと、

一気に太って戻せなくなってしまいます。

摂取と消費のバランスです!!

 

 

 

f:id:akinomama:20191102180410j:plain