~心の色~

子どもたちの夢を全力で応援する シングルマザーのブログ

高校球児のママの悩み

 

こんばんは☆

今夜もakinoママのブログにお越しくださり

ありがとうございます ^_^

 

akino家は野球が大好き♡

選手として頑張ってきた息子

マネージャーとして選手を支えてきた娘

そして、子どもたちのチームを

全力で応援してきた私、akinoママ♡

( スナックのママみたいなネーミングですけど…笑 )

子どもたちが卒業してからも

お世話になったチームのことは気になります。

 

先日、あるイベントに参加したとき

相談を受けたのですが。。。

「監督に好かれないと背番号がもらえない…」

「うちの子は、どこがダメなんだろ…」

「どうにかして好かれないと…」

ママさんたち、真剣な顔で話されていました。

 

野球の背番号は補欠を含めて、1~20。

甲子園は、1~18です。

誰もが認める実力のある子は確実に選ばれる。

最後の数人を選ぶとき

監督も人間なので、好きなプレーをする子に

目が向くことはあると思います。

子どもたちの間でも

「アイツはお気に入りやからな~」って

言ってるのを聞きますけど… (^_^;)

決め手はそこではありません!!

 

野球だけに限らず、どんなスポーツでも

頑張った結果が目に見えるモノは

背番号かもしれません。

皆、それを目標に頑張っていると思います。

でもね、もらえるから良い選手

もらえないからダメな選手って誰が決めたの?

 

ママさんの気持ち、ホントよくわかります。

息子も高校の3年間、

一度も背番号をもらったことがありません…。

だからといって

他の子より劣っているとは思っていません!!

 

監督に好かれないと…

気にするのはそこではありませんよ!!

子どもたちは全力で頑張っています。

誇りに思ってあげてください ^_^

大好きな野球だけに打ち込めるように

サポートをしてあげてくださいね♡

 

 

 

なんて、偉そうなことを言っていますが… 

夏の大会の背番号をもらう日、

あのときの私の顔を見るのが一番つらかった…

先日、息子が話していてビックリしました。

え!?必死で隠していたつもりだったのに

ごめんね~ バレてたんだね。

私の心の声はダダ漏れだったようです… (^_^;)

 

☆最後まで読んでいただいて、ありがとうございます☆

 

f:id:akinomama:20191217194602p:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ