~心の色~

ココロとカラダに栄養を届ける 食育アドバイザーのブログ

波瀾万丈の高校生活

 

娘は公立の高校に進学してくれたので

学費はめちゃめちゃ助かりました ^_^

高校に入学して、ずっと憧れていた

野球部のマネージャーをすることに~♪♪

 

野球の応援って、すごく楽しいんですよ!!

大声で応援したり、みんなで笑ったり

全身を使って飛び跳ねて喜んだり ^_^

これから2年半、楽しませてもらえる~♡

嬉しい~♡♡と思っていたのですが…

 

期待に胸を膨らませながら入部したけど

待っていたのは先輩マネからの壮絶ないじめ。

自分たちも同じことやられてきたからと

人としてあるまじき、強烈ないじめでした。

 

女手一つで大切に育ててきた娘を傷つけられて

絶対に許さない!! 殴りに行く勢いでした。

でも、冷静になって考えると、親にチクった

なんてことがバレたら、今よりもひどくなる…

 

「そんな部活、やめてしまえーーー!!」

激怒する私に、冷静な娘は「負けたくない…」

いやいや、ここで負けず嫌いを発揮しなくても

いいから!!と言っても、聞く耳を持たず…

 

普通なら病んでもおかしくない、部活どころか

学校へも行けなくなるような状態なのに、

何でこの子は、ここまで頑張るの??

その時は全く理解できませんでした。

 

最後まで頑張りたいと言うので、仕方ない…。

心配でしたが、娘が少しでも安心できるように

帰りが遅い時は迎えに行ったり、

全力でサポートすることにしました。

 

毎週グラウンドに試合や練習を見に行って

私、何にも知りませ~ん! みたいな顔して

先輩マネたちに「お前らのこと見てるからな」

と言わんばかり、無言の威嚇 (O_O)

私の存在をアピールをしてみたり…(笑)

 

そんなことをしていても

見えないところでやられていましたが (^_^;)

2年間、この壮絶ないじめに耐え抜いたんです。

ほんとスゴイ根性しているなと感心しました。

 

先輩たちが引退して、

間違った伝統は見直していこうと取り組んで

それはもう、見違えるほど風通しが良くなり

最後は楽しく終わることが出来たんです♪♪

 

その時のことを「過去イチ強烈な事件」と

今は笑って話せているので

良かったな~と思っています ^_^

 

 

 

娘曰く、つらい思いのままやめてしまったら

この気持ちがずっと残るような気がして、

もうちょっと頑張れたかもしれない…って

後悔したくなかったから

最後まで頑張れたと話していました \(^O^)/

 

f:id:akinomama:20191107192920j:plain