~心の色~

子どもたちの夢を全力で応援する シングルマザーのブログ

学校生活が不安なママへ

 

こんばんは☆

今夜もakinoママのブログにお越しくださり

ありがとうございます ^_^

 

今年も残すところあと10日。

子どもさんの学校生活に不安を抱えている

ママさん、冬休みがくるとホッとしますよね。

お友だちとの関係が上手くいかない…

先生が嫌い… 勉強が嫌い…

子どもさんが学校に行きたがらない理由は

いろいろあると思います。

 

akino家の子どもたちも、( 特に女の子は )

いろいろあって大変でした。

朝から休みたいアピールをしてくる娘。

行きたくないのか、それとも行けないのか…

そこのところは

しっかりと見てあげたいところです。

 

ただ休ませるのではなく

何が嫌なのか、何で休みたいのか

二人でゆっくり話す時間をつくっていました。

そのときのポイントは責めるのではなく、

ただひたすら聞く。言葉が出てこなくても

じっくり待ってあげる。

両手を広げて包み込むイメージです。

 

学校に行きたくない、もしくは

行けない理由がわかると、私が安心します。

( え!?私??と思われるかもしれませんが… )

私が安心することで、気持ちを落ち着かせて

対処することができます。

ママの素直な気持ちを子どもに伝えてあげると

最初は話しにくそうにしていても

少しずつ口を開いてくれると思いますよ ^_^

 

いじめる側も目に見えて仲間外れにすると

自分たちも言い訳ができないので、

仲良しのフリをして言葉は交わす。

でも仲間に入れない。嫌な性格だねーーーッ

やられたら倍にしてやり返してこい!!

と言いたくなりますが… (^_^;)

 

小学生の頃は、親が学校まで送ったり

相手の子にガツンッと怒ったり

担任の先生も助け船を出せるけど、

中学、高校になってくると、まわりが

口を挟むと余計にややこしくなります。

先生も微妙な立場なのでアテになりません。

 

自分の子は自分で守るしかありません!!

つらいときは甘えさせてあげればいい。

このまま引きこもってしまったら…って

不安はあるでしょうけど、大丈夫です!!

 

「甘やかす」は子どもが自分でできることを

親が先回りをしてやってしまうこと。

「甘えさせる」は子どもが親の助けや

愛情を求めてきたときに

その気持ちを理解して認めてあげること。

 

ただのサボリはお尻を叩いて行かせますが…

つらいときは甘えさせてあげればいい。

学校に行かなくても学ぶ方法はあるし、

進級してクラスが変われば雰囲気も変わる。

 

大人になったら、もっとつらくて

大変なことがたくさんあるよ。

そのときにビックリしないように

神様が練習させてくれてるのかもね♪♪

焦らずゆっくり励ましながら

子どもたちと一緒に乗り越えてきました ^_^

 

 

 

身体が冷えると心細くなりませんか?

明日は冬至です。

ゆず風呂に入ってゆっくり休んでくださいね。

 

☆最後まで読んでいただいて、ありがとうございます☆

 

f:id:akinomama:20191220215554j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ