~心の色~

子どもたちの夢を全力で応援する シングルマザーのブログ

大学の学費

 

子どもたちが大きくなるにつれて

出ていく金額も大きくなっていきます。

我が家の場合は、兄妹の年の差は3つ。

二人同時に卒業と入学が重なる時期は

通帳残高を見ながら焦りまくりでしたが…

高校まではどうにか、やりくりできました♪

 

問題は大学です。

4年制の大学へ進学するか、専門学校か…

資料を取り寄せて検討してみましたが、

医療系の学校は、学費がケタ違いに高い!!

 

本人はできれば4年制の大学へ進学したいと

思っていたようですが、中高で一生分の

お願いをしてしまったので…笑

さすがにこれ以上は

頼めないと思っているようでした。

 

息子の性格を考えると

時間のかかる子なので、3年で詰め込むよりも

4年間かけて、じっくり学ぶ方がいいと思う。

野球しかしてこなかった学生生活だったので

就職するまでに、野球以外の楽しみも

味わってほしいという気持ちもありました。

 

1年間の必要経費をざっと計算すると、

学費170万、教科書10万、定期代10万

資料に書かれている諸経費をプラスすると

1年で200万超え!✕4年!!

予想以上の金額に驚きました (゚Д゚)

 

大学進学のために定期貯金をしていたけれど

これだけでは全然足りないので、

奨学金制度」を利用して、大学進学へ。

奨学金といってもいろんな種類があって

条件付きで返済不要もありますので

入念に調べてみるといいと思いますよ ^_^

 

基本は借りたものは返す!です(笑)

その中でも利息ありと利息なしがあって

違いは借入金の上限金額です。

利息ありは、学費をほぼ全額借りれます。

利息なしは、その半分くらいかな…

 

いつどうなるかわからない不安を抱えながら

利息ありを選ぶのは怖かったので、

市役所の「ひとり親貸付制度」という

「修学資金」「就学支度資金」を

無利息で借りれる制度を利用しました。

 

お役所なので手続きが面倒だったり、

子どもの面談や作文の提出があるのですが…

借りれる金額は4年で400万ぐらい。

足らずはダブルワークで頑張りました (^_^)v

 

自己満足なのかもしれませんが、

子どもたちの夢を全力で応援したくて

頑張ってきたので、これでいいのだ!!

 

でも、私が頑張るのはここまで (^_-)-☆

これから就職して♪ 借りたお金は返して♪

自分のことは自分でしていくんだよ~♪♪

母は見守り隊です♡

 

☆最後まで読んでいただいて、ありがとうございます☆

 

f:id:akinomama:20191106213705p:plain